fc2ブログ
QLOOKアクセス解析
コンテントヘッダー

恐れを抱く人々は言う──”死が伝染った”のだと あらすじ&場面カット公開! 第19話「泥の草」 蟲師 続章

此花(このはな)です。

今回は、蟲師 続章の第19話「泥の草」のあらすじ&場面カットが公開されたので、それについて書いていきたいと思います。

ではさっそくあらすじから行きましょうか!

第19話「泥の草」
あらすじ
”死した者は山へ帰る”──誰しもが沼に葬られる里で、奇妙な病が蔓延する。
恐れを抱く人々は言う──”死が伝染った”のだと。


公式サイトはこちら
http://www.mushishi-anime.com/story/

不穏すぎるあらすじだぁ!
死した者は山へ帰る、聞いたことがある言い伝えですね。
奇妙な病というのが、蟲の仕業でしょうか?

またギンコさんが訪ねる話なんでしょうけどね。
怖いあらすじすぎて、見たくなくなるというのはないんですけど
DVDで1期全部一気に見た時には、ものすごく沈みましたね、気持ちが。

暗い終わり方も多いので、見るとき身構えるというか…。
一番衝撃的だったのが、「一夜橋」でした。
あれは最悪のバットエンドと言っても過言ではないくらい。


蟲師というアニメは、最初の3話ぐらいしか見たことなくて、それでも好きなアニメでした。
蟲師 続章が決まり、2期が始まる前にちゃんと見ようと思って、DVD全巻借りて来たんです。
その時は、ここまでの暗い終わり方があるとは思わなかったです。

結構、衝撃的だったので、見た後放心してました。
大人の昔話って感じですよね、蟲師は。
この世界観が好きです、日本っぽくて。

妖や神様とか、日本的な話はよく興味を持って読みます。
結構、静かなアニメ系を好きになることが多いです。
そのせいか、親に変なアニメを見てると言われます。

まぁ、父親はそういう系のアニメ好きなので、趣味は合いますけどね!
合ったのは、蟲師と夏目友人帳なんですけど。
はっきり言いますが、父はほとんどアニメ見ません。

私が見てるのを見てるだけです。
夏目は特にお気に入りみたいで、たまにやってるCSの無料放送で見てたりします(笑)
あ、蟲師と関係ない話をしてしまった。

今夜の放送を楽しみにしてます。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ


第18話の記事はこちら
実の息子を愛せぬ母と雷を呼ぶ木でカミナリを待つ息子。第18話「雷の袂」 感想 蟲師 続章
 
蟲師前半最終話
蟲師となる事を宿命付けられた一族ゆえに背負う過酷な運命とは? 「棘のみち」(おどろのみち) 感想 蟲師 続章

蟲語の記事はこちら
製作画監督の馬越さんが登場! 蟲語 第三夜 秋の放送直前スペシャル 感想 蟲師 続章

蟲語第三夜決定! 蟲師 続章

化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

関連記事
「あの子は生きた。確かにここに、生きていた」 第17話「水碧む(みずあおむ)」 感想 蟲師 続章

水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら少年は脈動を刻む。あらすじ&場面カット公開! 第17話「水碧む(みずあおむ)」 蟲師 続章

井戸の中には"見える"人しか見えない夜空が広がっていた。第16話「壺天の星(こてんのほし)」 感想 蟲師 続章

妖質を掴める母の話。第15話「光の緒」 感想 蟲師 続章

虫のしらせが起こる蟲 第14話「隠り江(こもりえ)」 感想 蟲師 続章

逢魔が刻、少女は実体のない影を踏む。第13話「残り紅」 感想 蟲師 続章

同じ時を繰り返す男の選択とは? 第12話「香る闇」 感想 蟲師 続章

「俺は戻ってもいいのか…?」 第11話「草の茵(くさのしとね)」 感想 蟲師 続章

ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

「母さん、どこまでも不幸な息子でごめんな」 第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 感想 蟲師 続章

その能力をどう使うかはお前しだいだ 第8話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1~12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定

テーマ : 蟲師
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

実の息子を愛せぬ母と雷を呼ぶ木でカミナリを待つ息子。第18話「雷の袂」 感想 蟲師 続章

此花(このはな)です。

今回は、蟲師 続章の第18話「雷の袂」の感想を書いていきたいと思います。

18話は蟲のお話だったんですが、母と子のお話でもありました。
なんというか、複雑な関係で最後はこれでよかったのかなって。

さて、本編の内容に行きましょうか!


「雷が鳴っている。あの光を見ると、心が騒ぐ。
 おいで、こっちへおいで」
一人の少年が外を見上げていた。

木に縛り付け、泣く息子の声を聞かぬように耳をふさぐ母。
雷が鳴る中、息子がいた木に雷が落ちた。

旅の途中で雷の落ちた木を見かけるギンコ。
周りの森を見回す中で、その木よりも高い木があるのにかかわらず、
その木だけに落ちたような跡に疑問を感じるギンコだった。

ギンコはその木がある屋敷を訪ねた。
対応した奥さんは、ギンコの庭の木を見せてほしいという要望に
夫に聞いてくるといって、中に入っていった。

夫は快く庭の木をみせてくれた。
ギンコの予想と違って、その木には蟲も何もいなかった。

そこで、ギンコは
「雷に打たれたことがある者はいませんか?」
そう二人に聞くと、少し複雑そうにした。

つれてこられたのはその夫婦の息子・れきだった。
ギンコはそのれきに腹を見せるようにと言い、診察をする。
ギンコが触ると、バチッと電気が走る。

ギンコはれきに雷が近づくと、腹のあたりが熱くなるならんか?とそう聞いた。
すると、それに無言でうなづくれき。
両親にれきが雷に打たれた回数を聞くと、れきは計4回打たれたことがあるという。
その話によく無事でしたな、と驚くギンコ。

れきに憑いているのは「しょうらいじ」という蟲。
本来、上空を漂い、雷を食って生きているもので、落雷の拍子に幼生が地表に落ちてくることがある。そうなると、自ら上空に戻ることが出来ず、近くの木のくぼみや人がいた場合、へそから体内に入り、身を隠す。そして、体内から放電して、雷を呼び、宿主に落とし、それを食って羽化するときをまつ。

しょうらいじが雷を食う為、即死することが少ない。
だが、何度も打たれているといずれ命を落とすという。
洞でもあればいいんですがね、とギンコが言うと、夫は地下の壕(ごう)に居ろというのだが、
言うことを聞いてくれないという。

ギンコによると、蟲を外へ出す術はあり、れきのへその緒で煎じ薬を作ればいいというが、
母・しのは「へその緒」をどこにおいたのか、分からないと言った。
その言葉に夫はれきの命がかかっているのにもかかわらず、どこか他人事のような母・しのに怒る。

母・しのは素直に探しに行こうとするが、
れきが「おれ、いいよ。このままでいい」と止めようとした。
夫はれきに部屋に戻るように言い、ギンコと二人きりになる。

夫も部屋から立ち去ろうとするが、ギンコは立ち入ったことですが、と前置きをおいて言った。
母・しのと息子・れきは実の子なのか?と。
夫はしのとれきは実の親子だとそう言った。

一方、母・しのは、へその緒を探していた。
箪笥を開け、探していると、鶴の着物を見つける。
しのは結婚前のことを思い出す。

しのと今の夫は望まぬ縁談で嫁いだ夫だった。
しのは他に嫁ぎたい人がいたのにもかかわらず、嫁がされてしまった。

そして、れきをお腹の中に宿した時、しのはお腹の子と共に水に入り、死のうとする。
慌てて止めに来た夫にしのは―
「生みたくない。あたしはきっとこの子を愛せない」
そう言った。

初めてれきが雷に打たれた日。
木に縛り付けられ、必死に母を呼ぶれきの叫び声に耳をふさぐしの。
雷が落ちた音を聞いて、しのは驚いた。

少し時が経ち、れきは雷を呼ぶ木の上にいた。
中に入るようにいう、しのだが、れきは無言のまま。
その木に雷が落ちた瞬間、しのを見つめるれきの表情が忘れられなかった。

ギンコはあの木の上にいるれきに声をかける。
「なに見てんだ?」
という問いにれきは雲を見ているのだという。

雷雲はわきそうか?とギンコの質問にれきは首を振った。
真っ青な晴天に雷雲なんてなかったためだ。
「おまえさん、そうやっていつも雷雲探してんのか?」
「うん」

「なんで雷から逃げようとしない? 怖くはないのか?」
「怖いよ。でも、好きだ。凄く強くて、すごくきれいだ。父さんも母さんも俺を真っ直ぐ見てくれない。
 雷は真っ直ぐ俺を向かってくる」

「このままじゃ、いつ命を落とすか分からんぞ」
ギンコはれきに忠告するように言った。
「かまうもんか。 元々うまれてこなきゃよかったんだ」
そう言い、その木を降りてどこかに行ってしまったれきを見つめるギンコ。

屋敷に戻ってギンコは、母・しのに声をかける。
へその緒を見つかったかどうか、聞くと見つからなかったという母・しの。
他の手はないこともないが、れきは協力してくれないだろう。

すると、しのが言った。
「あの子は怒っているんです。こんな母を。だから目の前に雷を落として、母を罰しているんですよ。
それも同然だわ。実の母子だというのに、愛情の一つ受けられなくて。
 でも…どうすれば愛せるのか…分からない」

母と子、それらの話を聞いて、悩むギンコ。
母を罰してるんです、と言った母。
本当にそうなんだろうか?あいつはそのためにあの木の上で、雷を呼んでいるんだろうか?

屋敷のそばの草原に座っていると、村人たちが声をかける。
ギンコにそばに雷を呼ぶ木があるから、そこにいない方がいいと忠告した。

晴れてるからいいだろうというギンコに、雲が出てきたから用心したほうがいい、
そう言って村人は田んぼから帰っていった。
ギンコは屋敷から離れ、遠くの方から雷を呼ぶ木を見る。
「これは…」

屋敷戻ってきたギンコは、母・しのに聞いた。
「あいつがなぜ、あの木の上で雷を待つのか、
 本人に聞いたことがおいでで?」

ギンコの質問に母・しのは
聞かずとも分かりますからとそう返した。

「こうは考えられませんかね。あの木は自分以外の者を落雷に巻き込む確率が一番低い場所なんだ。
 家屋から離れていて、雷の被害が及ぶことがない。それでいて、この距離なら雷に気付いて、
 すぐ駆けつけることが出来る。そして、村の者の雷が鳴れば、あの木には近づかない。

 あんたはそんなふうに考えた事はなかったのか?」
そのギンコの言葉にひどく驚いた様子の母・しの。
この村に雨が降ってきた。れきはまだ戻って来ていない。

母・しのにれきの居場所に心当たりがないか聞くギンコ。
しのは首を振る。
ぎんこに邪魔されないように、どこか違う場所に向かった可能性が高いと言うギンコ。

「雷の呼びやすい場所はないか? 広くてだだっ広い所とか」
すると、母・しのから、村のはずれに原があると教えてくれる。
「行こう。やめさせねぇと」

ギンコは母・しのも来るように言った。
だが、母・しのはれきが自分の言うことをなんて…と戸惑った。
「あんたじゃなければ、やめさせられない。あんたじゃダメなんだ」
ギンコの言葉にしのは、れきがいる場所へと一緒に向かった。

戻りなさいというしのに、れきはどうして…と返す。
「死んでしまうかもしれないのよ」
しのが言うが、れきはかまわないよ、と利かない。

れきの言葉に目線を下げてしまうしの。
「おい!もっとしっかり言ってやれ! 
 おまえに生きてほしいんだって言ってやれ!」
そう叫ぶギンコ。

しのはなんとかそう言おうとするが、声に出せない。
ぽつりとしのの瞳から涙が零れ落ちた。
「思えない…。どうしてもそんなふうに思えない…」

一歩、一歩、れきの元へ近づくしの。
ゆっくりとれきを抱きしめ、こう言った
「一緒に死のうか? 今度はきっとちゃんと子供を愛せる
 母親に生まれてきてあげるから」

雷が鳴る音がする。
その瞬間、れきは母親を押し、離れて行ってしまった。
そして、れきに雷が落ちる。

「あんたを護ったんだよ」
「えぇ」
「それでもまだ…」

ギンコがそう聞くと、しのは―
「わからない…」
そうつぶやいた。

れきが目を覚ました。
すると、れきの腹から「しょうらいじ」が抜け出した。

その後、息子は親戚の家に預けられることになったという。
この親子には、それが生きる道なのかもしれない。

一人、れきは母からもらった「へその緒」を見ていた。



これはハッピーエンドなんでしょうか…。
「しょうらいじ」は抜けたけれど、親子のわだまかりは解けていない。
それでも、離れることを選んだことが選択なんですかね。

結局、へその緒はみつかったみたいですし。
母・しのも、どうしてもれきを愛する事が出来なかったけれど、
その愛する事が出来ないことに苦しんでいた。

はっきりと断言できないことが現実なんですよね。
どっちもどうすればいいか分からなかった。

れきが愛せない母を嫌いではないことの証明があの雷から守った事。
それを受けて、しのは心境の変化があったのか、れきと離れることを選んだんですよね。
れきのへその緒を渡して。

最後にへその緒を見るシーンがあったということは何かしら、
しのの心境に変化があったんでしょうか。
この親子の関係がどうなっていくのか? 続きが知りたい話です。

声優さん情報を載せときます。
レキ:山田瑛瑠
しの:小橋めぐみ


2人とも声優さんというより、俳優さんって感じの経歴でした。
レキの声優は子役さんでしたし。

次回も楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ


第17話の記事はこちら
「あの子は生きた。確かにここに、生きていた」 第17話「水碧む(みずあおむ)」 感想 蟲師 続章

水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら少年は脈動を刻む。あらすじ&場面カット公開! 第17話「水碧む(みずあおむ)」 蟲師 続章

蟲師前半最終話
蟲師となる事を宿命付けられた一族ゆえに背負う過酷な運命とは? 「棘のみち」(おどろのみち) 感想 蟲師 続章

蟲語の記事はこちら
製作画監督の馬越さんが登場! 蟲語 第三夜 秋の放送直前スペシャル 感想 蟲師 続章

蟲語第三夜決定! 蟲師 続章

化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

関連記事
井戸の中には"見える"人しか見えない夜空が広がっていた。第16話「壺天の星(こてんのほし)」 感想 蟲師 続章

妖質を掴める母の話。第15話「光の緒」 感想 蟲師 続章

虫のしらせが起こる蟲 第14話「隠り江(こもりえ)」 感想 蟲師 続章

逢魔が刻、少女は実体のない影を踏む。第13話「残り紅」 感想 蟲師 続章

同じ時を繰り返す男の選択とは? 第12話「香る闇」 感想 蟲師 続章

「俺は戻ってもいいのか…?」 第11話「草の茵(くさのしとね)」 感想 蟲師 続章

ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

「母さん、どこまでも不幸な息子でごめんな」 第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 感想 蟲師 続章

その能力をどう使うかはお前しだいだ 第8話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1~12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定

テーマ : 蟲師
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

やがてヒトは道標を探す、鈍く沈んだ闇の中に。あらすじ&場面カット公開! 第18話「雷の袂(いかずちのたもと)」 蟲師 続章

此花(このはな)です。

今回は、蟲師続章の第18話「雷の袂(いかずちのたもと)」のあらすじ&場面カットが公開されたので、それについて書いていきたいと思います。

ではさっそくあらすじから行きましょうか!

第18話「雷の袂(いかずちのたもと)」
あらすじ
叶わぬ願い、通じぬ想い──やがてヒトは道標を探す。
空を分かつ閃光でさえも照らせぬ、鈍く沈んだ闇の中に。


公式サイトはこちら
http://www.mushishi-anime.com/story/

雷の袂って、カミナリの袂ってことですよね。
よくニコ動でコメント見ながら、蟲師を見る時に前回の「水碧む」で、
これがきたなら、次は雷の袂だ、とかのコメントを見まして。

前回は水のお話って感じでしたから、確かにカミナリのお話なら関連してるなって
思った次第です。

あらすじを読んで思うのは、空を分かつ閃光でさえも照らせぬ、
鈍く沈んだ闇の中って何なんだろう。
カミナリさえも照らせない闇の中にその子は道しるべを求めたってことかな。


ストーリーを分かってから、あらすじを読むと
納得できるあらすじなんですけど、知らないと?マークが浮かびます。
袂だから…雲?雷雲ってことか。

うーん、予想なんて出来ないので、
今夜の放送を楽しみに待ちます。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

第17話の記事はこちら
水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら少年は脈動を刻む。あらすじ&場面カット公開! 第17話「水碧む(みずあおむ)」 蟲師 続章

蟲師前半最終話
蟲師となる事を宿命付けられた一族ゆえに背負う過酷な運命とは? 「棘のみち」(おどろのみち) 感想 蟲師 続章

蟲語の記事はこちら
製作画監督の馬越さんが登場! 蟲語 第三夜 秋の放送直前スペシャル 感想 蟲師 続章

蟲語第三夜決定! 蟲師 続章

化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

関連記事
井戸の中には"見える"人しか見えない夜空が広がっていた。第16話「壺天の星(こてんのほし)」 感想 蟲師 続章

妖質を掴める母の話。第15話「光の緒」 感想 蟲師 続章

虫のしらせが起こる蟲 第14話「隠り江(こもりえ)」 感想 蟲師 続章

逢魔が刻、少女は実体のない影を踏む。第13話「残り紅」 感想 蟲師 続章

同じ時を繰り返す男の選択とは? 第12話「香る闇」 感想 蟲師 続章

「俺は戻ってもいいのか…?」 第11話「草の茵(くさのしとね)」 感想 蟲師 続章

ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

「母さん、どこまでも不幸な息子でごめんな」 第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 感想 蟲師 続章

その能力をどう使うかはお前しだいだ 第8話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1~12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定

テーマ : 蟲師
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

「あの子は生きた。確かにここに、生きていた」 第17話「水碧む(みずあおむ)」 感想 蟲師 続章

此花(このはな)です。

今回は蟲師 続章の第17話「水碧む(みずあおむ)」の感想を書いていきたいと思います。

17話は蟲のお話。
人に憑きにくい蟲だからこその落としにくさ、最後は切なかったですね。

さて、本編の詳しい内容にいきましょうか!


ギンコが旅の途中、川で休んでいると一人の少年が泳いでいるのを見つける。
泳ぎが達者な少年だった。
蟲タバコを吸っていると、いつの間にか、さっきの少年が川に上がっていた。

すると、その蟲タバコの煙に少年がむせているのを見る。
慌ててその少年の世話をするギンコ。
そんな所へその少年を呼ぶ女の人が現れる。

その少年の名はゆうたと言い、女の人はゆうたの母だった。
母親はゆうたを家に連れて帰ろうとするが、ギンコはゆうたについて尋ねる。
泳ぎは達者だが、走るのが不得意ではないか?

その問いに母親は少し不快そうに顔をした。
自分の子どもが普通ではないと言われたとそう思ったらしい。
ギンコは続けてこう問うた。

その子は無性にのどが渇き、水を欲することはありませんか?
そのギンコの一言にひどく驚いた顔をする母親。

ゆうたの家に案内されたギンコは母親にまれに水かきがあるもの出る場合があると言う。
ゆうたの手には確かに水かきがあった。
寝ているゆうたを見ると、夢の中でも泳いでるかように手を動かすゆうた。

夢の中でも水の中にいるのか、とそう思うギンコ。
すると、ゆうたの目から水のようなものが流れだし、生き物ように動きだし、布団に落ちた。
それを見て、母親にゆうたにはある蟲がついていると語りだした。

その蟲は、うこと言って水に住む。実体では捉えられない小さなもので、群れで生活をする。
うこは子をなすために、海を目指す。その際、群れからはぐれ、取り残されたうこはサンショウウオなどに寄生し、
海を目指す。しかし、ごくまれに川など溺れ、生死のさまよった人に憑く場合があるという。

憑かれた人は異常に水を欲し、水に呼ばれる。
そのギンコの話に母親は治療法について、問う。
ギンコは薬を取り出した。

「まずこの薬で様子を見てください」
そう言って母親に渡す。
うこを抜くものだという。

その日の夜、母親はふと目が覚めると、ゆうたがいないことに気付く。
慌てて探しに行くと、ゆうたは川にいた。
帰ると聞かないゆうたを必死に止める母親。
そんなゆうたの様子を見て、母親は薬を使うことを決意する。

少し時が経ち、ゆうたが一人で魚を取っていると、少し離れたところで子供たちが川にいた。
子どもたちはゆうたの噂を話しており、気味が悪いと悪口を言っていた。
そんな子供たちにゆうたは声をかける。

遊ぶことを嫌がる子どもたちだが、ゆうたは魚を入った籠を差し出す。
その中には大きな川魚が入っていた。

ゆうたを見に来た母親は、仲良く子どもたちと遊んでいるのを見て、ほっと息をはく。
以前はゆうたを気味悪がって、ゆうたには友達がいなかったからだ。
子どもたちが噂していた噂も嘘だったことが分かり、だんだんと普通の子どもに戻っていくゆうた。

ある日、ゆうたは母親に川の水はどこからくるの?と質問する。
母親は谷からくるのよ、と答える。そうすると、今度は谷の水はどこからくるの?と質問する。
母親は空の雲から降ってくるのよ、と答える。すると、今度は空の雲は?と質問する。

母親は少し悩んだ後、海から生まれるのよ、と答える。
ゆうたは海の名を聞いて、不思議そうにした。
母親は川の行きつく所よ、たくさん水があるところだよと教える。

見渡すかぎり水があるところという話にゆうたは
全部の水が一緒なんだと少し嬉しそうにする。

時がたち、ギンコがやってきた。
川で遊んでいるゆうたに声をかけるギンコ。
「あ、けむりのおじさん」

そのゆうたの言葉に少し衝撃を受けるギンコだが、蟲タバコの煙はもう煙くないか?とそう聞いた。
ゆうたはもう気にならなくなったとそう言う。
すると、向こう岸から母親が現れ、母親は頭を下げ、続けてギンコが軽く頭を下げる。

ゆうたの様子を見て、ギンコは母親に薬が効いたようですね、とそう言った。
母親はうなずいて、体温も上がって、だんだんと欲する水の量が減ってきたとそう話す。
母親があの薬、またいただけますか?とそうギンコに言うと、忠告をするようにギンコは言った。

現状をたもつための薬で、これ以上の効果は望めない。
本来、人に寄生しないものではないから、人と深く結びつかないが、サンショウウオなどは、寄生されて数年たつと、同化して水に消えてしまう、そういう厄介な蟲なんだと。

ギンコの話にすがるようにゆうたは大丈夫なんでしょ?と心配そうに母親は言った。
ギンコは、あの薬を使い、蟲の影響を抑えながら現状を保てるはずだとそう言う。
それでも良ければ、頃合いをみて定期的に薬を持ってくる。

また旅に出るギンコにゆうたは声を掛ける
「次、いつ来る?」
そう聞くと、ギンコは秋口くらいにはくるとそう話した。

去り際にギンコがもう溺れんなよ?とそう言うと、
ゆうたは自分は溺れたことがないとそう話す。
その言葉に疑問を感じるギンコ。

それからその村には雷雲がやってきた。
長雨が続く村。
川は濁流になっていた。

寝ようとしていると、ふとゆうたが動きだす。
どこにいくの!と母親が慌てて起きる。
行かなきゃ…とそうつぶやいて、外に出てってしまった。

ゆうたを見失ってしまい、濁流になっている川に来た母。
すると、ゆうたを抱えたギンコが川にいた。
この村が長雨と聞き、ここに来たのだという。

このままだと鉄砲水がくる。危険は伴うが、うまくいきゃ、うこを抜けるかもしれない。
やるなら手を貸す。
ギンコの提案に母親はそれを受けいれた。

大きな大木にギンコ達3人は上り、ゆうたを紐で結びつける。
母親はゆうたにあやまった後、こうすればあんたも普通の子どもに戻れるとそう語りかけた。
村の皆に認めてもらえる子に…。

川の流れがさらに早くなり、鉄砲水がくるような状況になってきた。
「もう行かなきゃ…」
と暴れるゆうた。

必死に止める母親。
「絶対に!どこにもやらないから!」
そして、大木に鉄砲水がきた。

周りの音が静かになると、母親はゆうたに声をかける。
しかし、ゆうたは答えない。
不安を感じた母親は必死に語りかけると、ゆうたは目を覚ました。

「よかった!」
涙を流し、ゆうたを抱きしめる。
そんな母親の様子を不思議そうに見るゆうた。

「雨、怖かったね。もう怖くないよ」
そう言って、ゆうたは母を励ます
そんな二人の様子を見て、うこは抜けた、のか?と少し疑問に思うギンコ。

ゆうたはのど渇いたと言い出す。
母親は川の水は泥が混ざっちゃったから、山の方の井戸まで行こうか、と動き出した。
ゆうたはギンコが背負う。

その中でギンコは考えていた。
未だにのどの渇きを訴える。抜けきっていないのか、と。
すると、一瞬ゆうたが光った。

それに気づいたギンコがゆうたを抱き上げる。
体温がひどく熱い。
ゆうたの異変にギンコは水を与えようとする。

すると、ゆうたの身体から靄のようなものが抜けていく。
母親が抱き上げた時には、ゆうたは消えた。
「どこ…どこへ消えたの…?」

動揺を隠しきれない母親にギンコは言った
「あの子は自分で溺れたことがないと言っていた。
 川で溺れたのはあんただ」

そのギンコの言葉に母親はうなずいた。
ゆうたが生まれるひと月の前のこと、夫婦は川に落ち、
母親は岸に上げられたが、夫は深見の底で見つかった。

その後、妊娠していることに気付き、母親は赤子が生きていることに感謝する。
赤子が生まれた時、その赤子はひどく冷たい赤子だったという。
死んでいると思った矢先、その赤子は動きだしその子は生きているとそう確信する。

村の人々はその赤子を気味悪がったが、母はそれでもいきていることが嬉しかった。
普通の子でなり、生きてくれてたんです!とそう涙が流しながら言う母親。
どうして…?今になって・・・

母親の話にギンコは、
「胎児は腹の中に水に浸されていて、人よりカエルやサンショウウオ、水の生き物に近いという。あの子は、その段階でうこに寄生された。そして、そのまま胎内で成長していくうちに分離できない程、深く深く一体化してしまった」
そう話す。

母親は自分自身がそんなものに憑かれたせいで…と責めるが、ギンコは言う。
「あの子が腹の中で無事だったのは、あんたがうこに寄生されて蘇生したからだ。
 でなきゃ、二人とも生きてはいなかった」

「あの子は生きた。確かにここに、生きていた」

母親は思い出す。
ゆうたが言った言葉を。

「ゆうた、あんた今、どこにいる? 
 川かしら、海かしら、雨かしら」
蟲と同化したゆうたに言う

川に手を入れて、母は思った。
「そうだね…。あんたはどこにでもいるんだもんね」



今回は救われないお話でした。
でも、まだいいと思うのは私だけでしょうか?
ゆうたは母から消えてしまいました。

でも、母は生きています。前を向いて。
ゆうたはちゃんとここに生きていた。そして、蟲と同化したゆうたは水の中にいる。
水は繋がっていて、母親の側にいる。

母親がそう思えたのなら、まだ希望あると思います。
救われないのは、全部死んでしまうことですよ。
私はそう思います。

声優情報を載せておきます。
涌太:潘めぐみ
タキ:折笠冨美子


ゆうたって、湧太って書くんだ。
そして、母の名前はタキって言うんだ。
結構、経歴調べたら知っている声優さんだった。

播さんは、うた恋いの声優さんだったし、折笠さんは銀魂の九兵衛とかやってた。
声優さんの名前って覚えられないなぁ…。
ちゃんと声優を調べるという行為をしないせいかな…。

アニメとかやる前に調べるキャラとか覚えるんだけどね。
次回の放送が楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ

第17話の記事はこちら
水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら少年は脈動を刻む。あらすじ&場面カット公開! 第17話「水碧む(みずあおむ)」 蟲師 続章

第16話の記事はこちら
井戸の中には"見える"人しか見えない夜空が広がっていた。第16話「壺天の星(こてんのほし)」 感想 蟲師 続章

蟲師前半最終話
蟲師となる事を宿命付けられた一族ゆえに背負う過酷な運命とは? 「棘のみち」(おどろのみち) 感想 蟲師 続章

蟲語の記事はこちら
製作画監督の馬越さんが登場! 蟲語 第三夜 秋の放送直前スペシャル 感想 蟲師 続章

蟲語第三夜決定! 蟲師 続章

化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

関連記事
妖質を掴める母の話。第15話「光の緒」 感想 蟲師 続章

虫のしらせが起こる蟲 第14話「隠り江(こもりえ)」 感想 蟲師 続章

逢魔が刻、少女は実体のない影を踏む。第13話「残り紅」 感想 蟲師 続章

同じ時を繰り返す男の選択とは? 第12話「香る闇」 感想 蟲師 続章

「俺は戻ってもいいのか…?」 第11話「草の茵(くさのしとね)」 感想 蟲師 続章

ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

「母さん、どこまでも不幸な息子でごめんな」 第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 感想 蟲師 続章

その能力をどう使うかはお前しだいだ 第8話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1~12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定

テーマ : 蟲師
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら少年は脈動を刻む。あらすじ&場面カット公開! 第17話「水碧む(みずあおむ)」 蟲師 続章

此花(このはな)です。

今回は、蟲師 続章第17話「水碧む(みずあおむ)」のあらすじ&場面カットが公開されたので、それについて書いていきたいと思います。

ではさっそくあらすじからいきましょうか!

第17話「水碧む(みずあおむ)」
あらすじ
水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら──少年は脈動を刻む。
胎内での記憶に呼ばれたかのように、しかし彷徨うように。


公式サイトはこちら
http://www.mushishi-anime.com/sp/story/17.html

今回は水の話なのかな?
水に呼ばれてる少年の話だろうけど、この場面カットは蟲師のCMで出てきたやつだ。

側にいるのは、母親なのか、それとも兄弟なのか?、分からないけど、
ここにギンコがやってくるっていう感じかな。

蟲の関するお話かもな…。
ずっと光脈とかの現象の話で、蟲関係なかったもんね。
あ、関係ないわけじゃないか。一応、生命の源といわれてる光酒は、蟲の集まりだし

今回も幸せな結末だといいな。
今夜の放送が楽しみです!

ここまで読んでくれてありがとうございました。
このブログの情報をツイートしています


ランキングを見る方はこちらにどうぞ

にほんブログ村 アニメブログへ


第16話の記事はこちら
井戸の中には"見える"人しか見えない夜空が広がっていた。第16話「壺天の星(こてんのほし)」 感想 蟲師 続章

第15話の記事はこちら
妖質を掴める母の話。第15話「光の緒」 感想 蟲師 続章

蟲師前半最終話
蟲師となる事を宿命付けられた一族ゆえに背負う過酷な運命とは? 「棘のみち」(おどろのみち) 感想 蟲師 続章

蟲語の記事はこちら
製作画監督の馬越さんが登場! 蟲語 第三夜 秋の放送直前スペシャル 感想 蟲師 続章

蟲語第三夜決定! 蟲師 続章

化野役うえだゆうじさんは、一通り蟲師を見たことがない!? 蟲語第2夜 感想 蟲師 続章

佐保の声優の秘密 蟲語【むしがたり】 感想 蟲師 続章

関連記事
虫のしらせが起こる蟲 第14話「隠り江(こもりえ)」 感想 蟲師 続章

逢魔が刻、少女は実体のない影を踏む。第13話「残り紅」 感想 蟲師 続章

同じ時を繰り返す男の選択とは? 第12話「香る闇」 感想 蟲師 続章

「俺は戻ってもいいのか…?」 第11話「草の茵(くさのしとね)」 感想 蟲師 続章

ヌシがギンコを山に入れた真意とは? 第10話「冬の底」感想 蟲師 続章

「母さん、どこまでも不幸な息子でごめんな」 第9話「潮わく谷」(うしおわくたに) 感想 蟲師 続章

その能力をどう使うかはお前しだいだ 第8話「風巻立つ」(しまきたつ) 感想 蟲師 続章

意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く。第8話「風巻立つ」(しまきたつ) あらすじ公開! 蟲師 続章

あんたは不幸な巡り合わせが起きただけだ。第7話「日照る雨(ひてるあめ)」 感想 蟲師 続章

その女は、雨を告げながら旅をする 第7話「日照る雨」(ひてるあめ) あらすじ公開 蟲師 続章

5月30日放送は、「蟲語」の再放送です! ご注意を! 蟲師 続章

製作秘話が聞ける!? 特別番組「蟲語」(むしがたり) 蟲師 続章

女を愛でるために、一族は禁忌を犯す 第6話「花惑い(はなまどい)」 感想 蟲師 続章 

「そんな寂しそうな顔をするなよ……」第5話「鏡が淵」(かがみがふち) 感想 蟲師 続章 

水面に写ったのは誰・・・? 第5話「鏡が淵」(かがみがふち) あらすじ公開! 蟲師 続章

闇がこんなに恐ろしいとは… 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) 蟲師 続章 感想

オトナアニメディアHYPERにて蟲師特集! 本日発売 蟲師続章

蟲師のBlu-ray&DVDが7月より発売決定!  蟲師 続章

蟲師のBGMを収録したCD「蟲音 続」 発売決定!! 蟲師 続章

ヒトと蟲の境にある脆弱なモノ? 第4話「夜を撫でる手」(よるをなでるて) あらすじ公開! 蟲師 続章

湖の中に雪が舞っていたんだ。 第3話「雪の下」 蟲師 続章 感想

男の頭上には常に雪が舞っていた  蟲師 第3話「雪ノ下」(ゆきのした) あらすじ

凶兆を知らせる蟲 蟲師第2話「囀る貝」(さえずるかい) 感想

光酒に似た酒をつくった男 蟲師 続章 第1話「野末の宴(のずえのうたげ)」 感想

生命の源ような人に見えない蟲 『蟲師 続章』ネット配信スケジュール公開!

第1~12話の題名公開! 蟲師 続章

人でもない、動物でもない、虫と一線を引いた蟲と人との関わりのお話  蟲師 特別編「日融む翳」発売記念キャンペーン決定

テーマ : 蟲師
ジャンル : アニメ・コミック

累計カウンター
滞在中カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

此花

Author:此花
初めまして、此花(このはな)です。
年齢は19歳。今年で20歳 今は就職活動中
静岡県民です
妖怪や神様などが大好きです。そのせいか、そういうアニメを見ることが多い。
今は、アニメばっか見てます。
後、ボカロ系統大好きです。
この↑の二つを書くことが多いです
ぜひ読者の皆様、アニメのお話を共有しましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSS
このブログのRSSフィードを配信しています
Twitter
自分用
忍者AdMax
スポンサーリンク
参加ランキング
このランキングに参加しています

にほんブログ村 アニメブログへ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

逆アクセスランキング
FX手数料比較